沿革(History)

昭和22年(1947) 兵庫県西宮市(甲子園)にて御菓子処として創業
昭和33年(1958) 兵庫県伊丹市(稲野)へ移転
昭和42年(1967) 大阪府豊中市に2号店を開店(のちに閉店)
昭和45年(1970) 兵庫県伊丹市(野間)にて株式会社 三喜屋を設立
昭和46年(1971) 二代目(現社長)が、修業を経ておかき職人へ
昭和62年(1987) 新社屋 完成
平成16年(2004) 株式会社 阪急クオリティーサポート(旧:株式会社阪急品質管理センター)へ入会
平成17年(2005) 阪急百貨店グループPB商品『ザ・阪急 おかき』の企画開発及び販売開始
(のちに終売)
平成19年(2007) 創業60周年を機にロゴ・デザインの一新
CIを『和心伝菓(和の心を伝える御菓子)』とする
登録商標 第5064932号・第5087502号
平成22年(2010) 伊丹市のマスコットせんべいの企画発売
平成24年(2012) ●日米友好の桜百周年事業記念商品「さくらせんべい」の企画発売(米国ワシントンD.C.桜プリンセスへ寄贈)●伊丹市地域ブランド認定商品「伊丹の地ソースせんべい」の企画発売
平成25年(2013) 2014大河ドラマ『軍師官兵衛』いたみ官兵衛プロジェクト特別記念商品の企画発売
平成26年(2014) さくらおかきを(公財)日本さくらの会(日本さくらの女王)へ寄贈
平成27年(2015) 丹波篠山食育関連イベントへ商品協賛
平成29年(2017) 学校法人 野間幼稚園 創立40周年記念品企画